トップ  >  【どこでも行きます‼ 根室市編~標津町・別海町】

北海美研ブログ

2022.03.24

【どこでも行きます‼ 根室市編~標津町・別海町】

例年であれば3月には雪解けも進み春の訪れを感じられる頃🌸

今年はつい最近まで雪が降り積もったので、ここ数日でようやく冬が終わり、待ち焦がれた春が来たような印象です

皆様は「春」といえば何を思い浮かべますか?😊

 

さて、前回に続き私達は道東の根室市まで行ってきました!

今回は標津町⇒別海町⇒根室市の順に伺いました🚗

標津町は日本有数の鮭🐟の産地で、北方領土の国後島を見ることができます



海に浮かぶのは流氷!! そして海の向こう約24Km先の雲の下に見えるのが国後島です

こんなにも近くで流氷を見ることができて、国後島をはっきり確認できたことに感動✨


そして標津町から海沿いを走り別海町の野付半島へ🏝

当日は天気も良かったこともあり、空と海の青さに流氷の白さがとってもキレイに見えました

野付半島ネイチャーセンター内のレストランで、別海町ジャンボホタテメニューを発見🍴

本当にホタテが大きいっ!😲

窓から景色を眺めながらいただくことができ、ホタテも食べ応えがありとってもおいしかったです💛


私達が訪れたときはまだ雪が多く残りトドワラを見に行くことはできませんでしたが、野付半島では野生のキツネやシカを目にすることができ、シカは数えることができないほどの群れを何度も見ることができましたよ👀

最近では札幌市内や全道の町の中でもシカが目撃されることもあるようですが数十頭の群れを見るのは初めてで、豊かな自然と野生動物に改めて驚きと感動をおぼえました😭

 

次に私達は、最終目的地、最東端の街  根室市へ向かいました!
根室市といえばやはり「花咲がに」や「さんま」が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか



ついに到着しましたー!! 納沙布岬!

根室市公式サイトにも「朝日にいちばん近い街」とあるように、毎年元旦の初日の出を見ようと多くの方に人気のスポットです

岬からはオホーツク海と太平洋の2つの海を眺めることができまさに絶景🌊

こちらは望郷の岬公園にある北方領土返還祈念シンボル像の「四島のかけ橋」

北方領土返還の実現を願い建てられたモニュメントだそうで、像の下には「祈りの火」があり公園の北方館の開館時間は燃え続けているそうです



 

今回は標津町から根室市まで海沿いを走り、天気にも恵まれて流氷が浮かぶきれいな青い海と大自然を見ることができ、
北方領土をこのタイミングで間近に見ることができ、とても感慨深いものを感じました

時間の都合もあり伺えなかった観光スポットや味わうことができなかった特産物など、まだまだたくさんの魅力があります

皆様もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか😊


これからも私達は全道どこでも行きます! 物件の売却・買取査定などお気軽にご相談ください💪


おすすめ物件

お庭の広い二階建ての戸建てです♪

価格 380万円
間取 4LDK
住所 砂川市空知太東5条4丁目2-8
詳細を見る